読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NORIカイロ院長の日記

健康に関することとか色々書いてみます(๑ ́ᄇ`๑)

ギックリ腰が癖になっている人は「腰が抜ける感じがする」と言う

【ギックリ腰が癖になっている人は「腰が抜ける感じがする」と言う】


ギックリ腰
魔女の一撃
急性腰痛症
f:id:norichiropractic:20170212110747p:image

 

私も20代の頃くしゃみをした時に
激痛が走り動けなくなりました。


まだカイロプラクティックには
出会ってなかった頃なので
近くの薬局に湿布を買いに行った
記憶があります。


私のところに来る患者さんは
大抵「腰が抜ける感じがする」
と表現します。
(私には理解できないです)
この感じがきたら近々
【ギックリ腰】になると。
何度も繰り返し繰り返し
【ギックリ腰】になっている
世間一般で癖になっている状態。


癖にさせてるのは
自分自身なんですけどね。


骨格の事などがわかると
「だからなり易いんだ」
と分かるはず。


理解しようとしない人
アドバイスを受け入れない人は
何度でも【ギックリ腰】になります。
神様が間違ってるよって
教えてくれてるんですけどね。


骨格のことを言うと
腰椎の前弯が消失しています。
立った状態で腰椎から仙骨まで
触診すると「すとーん」と
真っ直ぐになってしまってます。


そんな人が軽く前屈した状態で
上半身を左右どちらかに動かすと
あらビックリ
ギックリ腰になっちゃった!
ってなる可能性高いです。


このようにならない為にも
【予防】が必要になってきます。


【予防】する為には?
骨盤の正しい状態がどうなのか
背骨の正しい状態がどうなのか
まずはここを知ることが大切です。

f:id:norichiropractic:20170212110815p:image


f:id:norichiropractic:20170212110833p:image

こんな感じ。
背骨は横から見た時に
緩やかにS字カーブ状になっている。
このことを生理的弯曲といいます。

ここを理解してください。

この状態に持っていくことが
【予防】に繋がります。

ここを理解しないままだと
同じことの繰り返しです。
悪くなったら治療で放置
悪くなったら治療で放置
どんどん悪くなりますね。

重要なのは「生理的弯曲」を
いかに維持するのかです。

その為には施術だけではなく
自分自身での骨格を整える運動
骨格を歪ませない寝る環境整える
ことをしていかなくてはなりません。

この事までやって【予防】です。

この【予防】はオーダーメイドです。
オーダーメイド【予防】プログラムを
受けてみたい人は、
NORIカイロプラクティックまたは
お近くのzenkenkai所属の施術院へ
ご相談ください。

黒木典明Facebook
(友達申請はお気軽にどうぞ。基本的に承認します。)
https://www.facebook.com/noriaki.kurogi

NORIカイロプラクティックFacebook
https://www.facebook.com/Norichiropractic

NORIカイロTwitter(フォロー返しします)
https://twitter.com/norikurokuro
------------
NORIカイロプラクティック
宮崎県児湯郡都農町川北4857-1
電話 0983-25-5358
携帯 080-3226-6615
------------

BitMiner - Bitcoin mining. Earn Bitcoin for free.

坐骨神経痛に関して

坐骨神経痛に関して】

 

《原因》

原因はさまざまであり、

坐骨神経の圧迫、

脊椎神経根の圧迫、

梨状筋症候群、

腰部脊柱管狭窄症、

椎間板ヘルニア

腰椎すべり症などが原因とされている。

最も多い原因は腰椎椎間板ヘルニアであり、

約90%の坐骨神経痛はこれが原因とされている。

 

《症状》

坐骨神経の走行に沿い、一側の大腿後面から

足まで放散する痛みが特徴的である。

low back painより強い一側の下肢痛、

足かつま先に放散する痛み、

痛みと同領域の異常感覚、

ラセーグ徴候で陽性、

1つの神経に由来する神経症状によって

坐骨神経痛と診断される。

その日の健康状態や体調によって

痛さや箇所が変わることもある。

 

《症状》

①根性坐骨神経痛・腰椎性坐骨神経痛
坐骨神経の付け根が圧迫されて、
痛みがおこるタイプの神経痛。
椎間板ヘルニアが原因となっているケースが多い。
②梨状筋性坐骨神経痛
梨状筋による神経圧迫によって起こるもの。
③症候性坐骨神経痛
神経の圧迫が原因ではないため、
まだ原因が詳しく解明されておらず、治療が困難。

以上Wikipediaより

f:id:norichiropractic:20170119144050j:plain


坐骨神経が圧迫されていて
痛みが出たときは上の写真の感じになります。
「あ痛たたた・・・。」
ってなったり、動けなかったり。
かわいそうなくらいです。

f:id:norichiropractic:20170119144110j:plain


腰椎ヘルニアが原因の
大半を占めているように書かれていますが
私のところでは大半が梨状筋による圧迫の
坐骨神経痛っぽい方がほとんど。

私のところに来る前に
整形外科などで画像診断をすると
腰椎のずれとヘルニアかな?
と言われたりするようです。

もちろんレントゲンで判断できる部分は
それでいいでしょうが、
ヘルニアはレントゲンには写りません。
痛みが長期間取れない場合は
最終的に手術になるようです。
(お医者さんは手術のプロですから)

私たちは薬と手術以外の
手技・栄養・運動・物理療法のプロです。

手技だけで少しは楽になります。
ただ、痛みが出てきた時点で
悪い状態は完成しています。
悪い状態になるまでの時間があるので
直ぐすぐ良くなるわけがありません。

どうしても時間がかかります。
何回で必ず良くなるというのはありません。
このことはご了承ください。

施術としては
骨盤調整
腰椎に対するアジャストメント

検査 痛みの変化

減→終了(次回同じアプローチ)
変化なし→梨状筋に対するアプローチ

1回の施術でなんでもやってしまうと
患者さんの体に負担がかかるので
分けて治療していきます。

施術に関してはこのような
簡単なアプローチです。

ここからが重要になってくるのですが
普段の生活における癖の改善も
必要不可欠になってきます。

坐骨神経痛になったからには
《原因》があります。
初めから《原因》が中にあったのか?
ヘルニアになった原因は?
梨状筋が硬くなった原因は?
・・・
初めは姿勢などの悪い習慣から
徐々に骨格や筋肉に対するひずみが
生れてきて最終的に出てきた《症状》です。

この根本原因を改善しないで
手術しました。
施術しました。
では良くならないのは分かると思います。

この姿勢の部分でアドバイスを
しているのに意識しない方が少なからずいます。

やれば変わるのに
「わかっているんだけど
なかなか意識できないんだよね」
とか平気で言ってくると
「わかっていないから、そう言うんでしょ」
って言いたくなります。

しっかりと改善する方法などは
提案していくので、
坐骨神経痛などでお困りの方は
NORIカイロプラクティック
zenkenkai所属の施術院まで
ご訪問ください。

 

 

黒木典明Facebook

(友達申請はお気軽にどうぞ。基本的に承認します。)

https://www.facebook.com/noriaki.kurogi


NORIカイロプラクティックFacebook

https://www.facebook.com/Norichiropractic


NORIカイロTwitter(フォロー返しします)

https://twitter.com/norikurokuro

------------

NORIカイロプラクティック

宮崎県児湯郡都農町川北4857-1

電話 0983-25-5358

携帯 080-3226-6615

------------

最近脳力開発を再び始めてみることにした理由

【最近脳力開発を再び始めてみることにした理由】

 

まだまだ序の口のところなのですが

ある人の影響を受けて

脳力を伸ばしたいなぁという気持ちが

沸沸とわいてきました。

 

で、倍速とかで聴くと脳に刺激が入る

というようなことがあるので

以前から持っていた本に速聴のCDが

付いていたので聞いてみることにした。

 

「もうひとりの自分」を思いどおりに動かす! マーフィーの言葉 CDブック
「もうひとりの自分」を思いどおりに動かす! マーフィーの言葉 CDブック
1,728円
Amazon

これです。

ちょうどこの時はマーフィーの法則

気になっていて何かないかなと本屋さんで探していたら

知っている著者だったのと

CDも付いているからお得だなということで

購入して一時期聞いていました。

 

通常、2倍速、3倍速、4倍速があり

4倍速は何言っているのかよくわからんです。

 

今は3倍速を車の中で聞いている状態。

これで脳力が開発されたら儲けもんだなと。

 

そう簡単には手に入らないと思うけど

今度は信じてやってみようかなと。

 

年齢が高くなるにつれ、

脳の働きが悪くなってくる感じがするし

もっと働かせるためにも

このような道具を使ったりして

脳の回路を繋がせておかないと

いつボケるかもしれないので

常にインプット・アウトプットは

心がけておく必要があります。

 

これからもしっかり楽しく働いて

稼ぎださないといけないので

脳力開発を再び始めてみた。

 

バリバリ働いてジャンジャン稼ぐぞ!

 

人はなぜ治るのか―現代医学と代替医学にみる治癒と健康のメカニズム

 

人はなぜ治るのか―現代医学と代替医学にみる治癒と健康のメカニズム

人はなぜ治るのか―現代医学と代替医学にみる治癒と健康のメカニズム

 

 読んでいます。

 

先日の「癒す心、治る力」とかぶっていることが多いです。

こちらの方が先に出版されているので。

 

ほんとに二十数年前なのに

このような本が出版できたなって思います。

 

医者批判ではロバート・メンデルソンの

『医者が患者をだますとき』

廃刊になっていますが、

中古ならありますね。

医者が患者をだますとき

医者が患者をだますとき

 

 

 今は新しく出版されなおしています。

こうして医者は嘘をつく

こうして医者は嘘をつく

 

 

 

今なら内海聡さんのような医師が

『医学不要論』を書いて

 

医学不要論

医学不要論

 

 

徹底的に現代医学に突っかかったり

徹底的に批判しています。

 

その先駆けがアンドルー・ワイルの

『なぜ人は治るのか』

 

徹底的な批判ではないが

アロパシー医学の問題点などを

客観的に見て提起している。

 

代替医療に関しても

研究されていて納得したり

私も問題提起されているような

感じなっている。

 

現代医学に不満や不明な点を

もっている方は、

上記の3冊は読んでみる価値はあると思う。

 

何故なら、現代医学(西洋医学)の考え方は

二十数年前とさほど変わっていないと

思われるからだ。

 

もちろん私が行っている

カイロプラクティックが全てではないし

他の代替医療が全てでもない。

だからこそ、西洋医学+代替医療

患者さんに対してベストなやり方を

するのがこれからの医療が発展する

カギになるのではないだろうか。

 

私のところに来る患者さんには

私のところで改善しない場合は

病院を受診するように促している。

 

病院と代替医療が連携することで

患者さんが健康を手に入れることが

理想であり、これからの課題でもある。

 

黒木典明Facebook

(友達申請はお気軽にどうぞ。基本的に承認します。)

https://www.facebook.com/noriaki.kurogi


NORIカイロプラクティックFacebook

https://www.facebook.com/Norichiropractic


NORIカイロTwitter(フォロー返しします)

https://twitter.com/norikurokuro

------------

NORIカイロプラクティック

宮崎県児湯郡都農町川北4857-1

電話 0983-25-5358

携帯 080-3226-6615

mail norichiropractic@gmail.com

------------

癒す心、治る力

【癒す心、治る力】

 

アンドルー・ワイル著

 

読み返してみると代替医療に関する記述で

細かに書かれているなぁと感じます。

 

私も代替医療である【カイロプラクティック

オステオパシー】に関わっているので、

その付近は詳しく読んでいます。

 

面白いもので、様々な代替医療

否定から入らずに一度は受け入れる

そこからのスタートです。

 

現在のお医者さんは

代替医療はすべて否定!という方が

ほとんどだと思います。

 

しかしながら、西洋医学で治らなかった

患者さんが代替医療を受けることで

症状が改善したり治ったりしたりと

お医者さんが認めたくないことが

起こったりしています。

 

この本が書かれた1995年(今から22年前)

からこのようなことが起こっているのに

認めなかったり受け止めたりしないのは

患者さんの為などではなく

自分自身の地位や権威の為なのかと

少し思ってみたりする。

 

私としても、今まで受けてきていない

治療法などは、よくわからないので

受け止めることはなかなかできないが

このような本を読むことで

「そうなんだ」「今度受けてみようかな」

と思うことがある。

 

現在の「科学的根拠」というのも

全てのものが「科学的根拠」によって

示されるわけではないのに

「科学的根拠」といういかにも

否定することに関してはもっともらしい

言葉を使うのはそろそろ止めに

した方がいいのではないかと思う。

 

勿論「科学的根拠」があれば説明はしやすい

ただ、人間の症状の改善などは

「科学的根拠」があろうがなかろうが

その患者さんが受けて改善したら

それで良いのではないか。

 

病院で「この症状だけに効く薬です」

というものは無いですからね。

必ず副作用が出てしまうし、

その副作用で重篤な状態になることが

数%はありますからね。

 

それに比べると代替医療

副作用はほぼないですから。

まれに気分が悪くなるとかは

あるかもしれません。

 

西洋医学が悪いのではなく

西洋医学、東洋医学代替医療

上手くミックスして自分自身の体を

健康な状態へもっていくことが

これから先必要になってくるのです。

 

お互いがいがみ合うのではなく

協力していける世の中になっていくと

患者さんもhappyになれると思います。

 

黒木典明Facebook

(友達申請はお気軽にどうぞ。基本的に承認します。)

https://www.facebook.com/noriaki.kurogi


NORIカイロプラクティックFacebook

https://www.facebook.com/Norichiropractic


NORIカイロTwitter(フォロー返しします)

https://twitter.com/norikurokuro

------------

NORIカイロプラクティック

宮崎県児湯郡都農町川北4857-1

電話 0983-25-5358

携帯 080-3226-6615

mail norichiropractic@gmail.com

------------

年末なんだけど年末という気がほとんど無い

【年末なんだけど年末という気がほとんど無い】


さて、今年も残りわずか。


私の中では至って普通の日。


大晦日だから正月だから
というワクワク感は無い。


冷めてるとかではなく
生きている1日の一コマ
という感覚になってきている。


あぁ、良かったね〜。という感じ。


何で年末に皆さん慌ただしくなるのかも
最近よく分からなくなってきてる。
「忙しくなるのわかってるんだから
前倒ししてやればイイのに」って思う。


新しい年に向けて何かをするんだろうけど
日々やってたらイイじゃんって思う。


まとめてやろうとするから
忙しい忙しいってなっちゃう。


このブログ書いていて
最近、【忙しい】という言葉を
使ってないなぁと気づいた。


患者さんには言うけど、
自分自身には言っていない。
忙しいって思ってないから。


予定がちょっと詰まることがあるけど、
自由な時間の方が多い。


そんな感じだから
年末なんだけど
年末という気がほとんど無いのかな。


余裕があるのは良いことだ。


黒木典明Facebook
(友達申請はお気軽にどうぞ。基本的に承認します。)
https://www.facebook.com/noriaki.kurogi


NORIカイロプラクティックFacebook
https://www.facebook.com/Norichiropractic


NORIカイロTwitter(フォロー返しします)
https://twitter.com/norikurokuro

------------
NORIカイロプラクティック
宮崎県児湯郡都農町川北4857-1
電話 0983-25-5358
携帯 080-3226-6615
mail norichiropractic@gmail.com
------------

骨盤&背骨のゆがみを直せば若返る

【骨盤&背骨のゆがみを直せば若返る】

 

 

背骨&骨盤 ゆがみを直せば若返る! ―――おうちでできるアメリカ発カイロプラクティック

背骨&骨盤 ゆがみを直せば若返る! ―――おうちでできるアメリカ発カイロプラクティック

 

 

当施術院でも扱っているのですが

久しぶりに読み返すと

「ここの部分はちゃんと伝えきれていなかった」と気づかされます。

 

そのくらいの濃い内容の本です。

 

技術的なものもあり

パートナーが必要になってくる箇所もありますが、パートナーは自分で見つけてください。

 

運動も道具が必要になるものもあります。

道具はzenkenkai所属の施術院で

取り扱っていますのでそちらでお求めください。

 

この本を1月14日にあるカイロセミナーでも

プレゼントします。

 

健康になるための基礎知識

骨盤調整、肩、首に対する技術

BCBを使った自分で体を良くする方法

を4時間にキュッとまとめた勉強会です。

 

興味のある方はご参加ください。

2017年1月14日 第16回カイロセミナー

http://ameblo.jp/norikuro/entry-12230902433.html

 

℡080-3226-6615

LINE@ ID @sff6342f

@を含め検索してください。